アローヘッドで資金移動

株式投資を始めて、月曜日が来るのが 憂鬱じゃなくなりました。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/01/11(月)
東証の新システム「アローヘッド」が稼働しました。
「ハイスピード」が、その特徴です。

いったい、どれくらい違うのか?
新システムと従来システムのスピードの違いを、
体験できるデモがありますので、ご覧になって下さい。

デモを体験できるサイトへのリンク

なるほど。確かに、とんでもなく早いです。
しかし、この「ハイスピード」の恩恵を享受するには
証券会社側にも、設備面での対応が必要なんだそうです。

これまで、証券会社が顧客を獲得するための
アピール手段は、手数料の値下げがメインでした。

これからは、注文から約定までのスピードが
重要なアピールポイントになると思います。

デイトレでは、素早く注文を出すことが重要です。
しかし、証券会社のスピードが遅いと、
せっかく素早く注文を出しても、早い証券会社を
使っているの人の注文が先に通されて、なかなか
自分の番が回って来ない可能性があります。

中長期のトレードには、あまり関係ないかも
しれませんが、短期トレードには死活問題です。

現在、私のメイン証券口座は
「SBI証券さん」「楽天証券」さんです。

「楽天証券」さんは、アローヘッドへの対応を
打ち出したようなのですが、「SBI証券」さん
これといった発表はない模様。
北尾さんが、このまま行くとは思いませんが、
しばらくは、「楽天証券」>「SBI証券」という、
資金配分にした方が良さそうです。

現在は、逆になっているので、明日にでも
資金を移すつもりですが、そんな人、多そうですね。。




この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © さらり~まん投資家のあしあと All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。